高反発マットレスのダブルサイズはどれがいいの?!

高反発マットレスと低反発マットレス、どちらがお好きですか?

低反発マットレスは、ぐ~っと沈み込むような、包まれるような気持ちがいい寝心地を提供してくれます。
反対に高反発マットレスは、下からしっかり押し上げてくれるような、支えてくれるような安定感を提供してくれます。

低反発マットレスも高反発マットレスも、快適な眠りを提供してくれることに変わりはありませんが、長く付き合っていくのであれば、ダブルサイズの高反発マットレスがおすすめです。

ここでは、ダブルサイズの高反発マットレスがおすすめの理由に加えて、ダブルサイズでおすすめできる高反発マットレスを3つご紹介していきたいと思います。

マットレスの買い替えを検討されている方、高反発マットレスのサイズ選びで迷っている方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

長く付き合っていくなら、高反発マットレス

  • マットレスがへたってきた
  • マットレスが小さいような気がする
  • 寝返りがうちにくい
  • 床付きしてしまう感じがある
  • 腰の部分がへこんでしまった

など、このようなことで、マットレスの買い替えを検討しているという方もおられると思います。

マットレスはとても長持ちするような感じがしますが、マットレスや環境によっては、割と早くへたってしまうことがあります。
例えば、低反発マットレスの場合です。

低反発マットレスは、ものによるというところが大きいのですが、大体寿命が1年~3年程度となっています。
そのため、買ってからあまり経っていないのに、腰の部分が沈んだまま戻らなくなったり、形がぼこぼこになってしまったりすることがあるのです。

中の素材のせいではありますが、やはり高い価格で購入するからには、長持ちしてほしいですよね。

 

一方の高反発マットレスは、寿命が8年~10年程度と長めです。
もちろん高反発マットレスもメンテナンスや環境、マットレス自体の出来にもよりますが、低反発マットレスよりはへたりにくいのです。

安い買い物ではないからこそ、長く付き合っていける高反発マットレスをおすすめします。

 

高反発マットレスのダブルサイズはどれがいい?おすすめランキング!

高反発マットレスのダブルサイズと言っても様々なものがあり、自分で比較して選ぶのは難しいという方も多いと思います。

そこで、高反発マットレスのダブルサイズの中で、おすすめできるものをピックアップしランキングにしてみました!

3つともに、価格がそこまで違うというわけではありませんが、それぞれ特徴が異なります。
おすすめできるマットレスのみご紹介していますので、ぜひ自分に合ったマットレスを見つけてみてくださいね!

高反発ダブルサイズマットレスランキング

  1. モットン

    モットンってどんなマットレス?

    ・自然な寝返りをサポートしてくれるマットレス
    ・日本人の筋力に合わせてできている
    ・体圧分散に優れており、腰にかかる負担を軽減する
    ・8万回もの耐久試験をクリアし、約11年使用してもほぼへたらない
    ・通気性が良く蒸れにくい
    ・ダニをよせつけずホコリも出ない
    ・厚み10cmなので、ベッド、床、畳などどこでも使用可能
    ・自分の体型に合わせてマットレスの硬さが選べる
    ・90日間試してみて、合わなければ返金してもらえる

    価格 シングル39,800円 セミダブル49,800円 ダブル59,800円
    送料 無料
    硬さ 100N/140N/170N
    厚み 10cm
    評価 ★★★★★
     
    モットンは、日本人の体型に合わせて作られたマットレスなので、実際に寝た時にとても寝心地がいいというマットレスです。

    寝返りをサポートしたり、寝ている間の理想的な姿勢を維持してくれるため、腰痛予防や改善のためのマットレスとしても人気があります。

    自分の体型にあわせてマットレスの方さ(N)を選ぶことができますので、助かりますよね!
    また、90日間の返金保証がついているため、もし3ヶ月使用してみて自分には合わなかったという場合には、返金してもらうことができます。

    安心して購入することができる、一押しのダブルサイズの高反発マットレスです。

    公式サイトはこちら

  2. マニフレックス(メッシュ・ウイング)

    マニフレックス(メッシュ・ウイング)ってどんなマットレス?

    ・日本の気候に合わせた国内限定モデル
    ・体圧分散しっかりサポートする「エリオセル(R)」
    ・サラッとした肌触りとストレッチ性が高いメッシュ側地
    ・側地は外して洗うことができるため清潔!
    ・通気性、発散性に優れ、寝苦しくない
    ・三つ折りが可能なので、収納しやすく便利
    ・心材エリオセルには10年保証がついているため安心

    価格 シングル33,858円 セミダブル46,332円 ダブル58,806円
    送料 無料
    硬さ 170N
    厚み 11cm
    評価 ★★★★★
     
    マニフレックスは、イタリア生まれのマットレスなのですが、メッシュ・ウイングは、日本の気候にあわせて作られた国内限定モデルです。
    三つ折なので、普段起きてからマットレスを収納しているという方の場合には助かりますし、移動させるのもらくらくです!

    メッシュの側地を外して洗うことができるため、清潔も保ちやすく、夏でも冬でも快適な寝心地となっています。
    また、心材エリオセルに問題が生じた場合には、10年保証がついているため安心です。

    マニフレックス社のメッシュ・ウイングも、おすすめのダブルサイズの高反発マットレスです。

    公式サイトはこちら

  3. 西川エアー([エアー01]マットレス)

    西川エアー([エアー01]マットレス)ってどんなマットレス?

    ・マットレスタイプとベッドマットレスタイプの2種類から選べる
    ・BASICとHARDの2種類から選べる
    ・たくさんの凹凸が体圧をしっかり分散し、圧迫感を和らげる
    ・通気性をよくするための通気孔が114個(ダブルサイズ)も!
    ・点で身体を支えることで、眠りを深化させる特殊立体波形構造
    ・BASE部分がしっかり身体を支えてくれるため寝やすい
    ・スポーツ選手も多く愛用しているマットレス

    価格 シングル38,000円 セミダブル53,000円 ダブル63,000円
    送料 店舗による
    硬さ 120N
    厚み 8cm
    評価 ★★★★★
     
    *マットレスタイプHARD

    西川エアーの[エアー01]マットレスは、スポーツ選手も多く愛用しているマットレスで、人気があります。

    たくさんの凹凸が身体をしっかり支えてくれるので、寝心地もよく寝返りもうちやすいという特徴があります。
    今回ご紹介しましたマットレスの中で一番薄めなのですが、8cmあれば床付きもせず、安定感があるといえます。

    ショッピングモールなどで試しに寝てみることができるようになっていますので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。

    こちらのマットレスも、おすすめのダブルサイズの高反発マットレスです!

    公式サイトはこちら

 

どうしてダブルサイズの高反発マットレスがいいの?

どうしてダブルサイズの高反発マットレスがいいのかと言いますと・・・
”ダブルサイズは寝返りに十分な幅を確保できるから”です。

ここで、「寝返りに十分な幅がないとどうしてダメなの?」と思った方もおられると思います。

実は、寝返りをするという無意識の中での行為には、とても重要な意味が隠されているからなのです!

 

知っておきたい!寝返りをうつ理由とは

人は、寝ている間に無意識に身体の向きを変えたり位置を変えたりと、寝返りをうっています。
この寝返りの理想的な回数は、一晩で20回前後と言われています。

どうして寝返りをする必要があるのか、その理由としては以下のようなものがあります。

1.体圧を分散させるため
2.湿気を逃がすため
3.血行不良を防ぐため

 

1)体圧を分散させるため

寝返りをうつ理由の1つとして、体圧を分散させるため、ということが挙げられます。

突然ですが、寝たきりの方は自分で寝返りをうつことができないため、介護士や介助者による寝返りの介助が必要となります。

介助をして寝返りをしてもらう理由には、「床ずれ予防」が関係しているのです。

床ずれというのは、長時間同じ場所に体重による圧迫が加わることで、血行が悪くなって周辺組織が壊死してしまうことを意味します。

長時間といっても、床ずれを予防するための寝返り介助は2時間以内に行います。

つまり、2時間以上全く同じ姿勢で動かずに寝ていることは危険ということになります。

寝返りを行うことで、体圧を分散させ、血行を良くすることで床ずれができないように予防しているといえます。

 

2)湿気を逃がすため

そして2つ目は、湿気を逃がすため、です。

寝ている間に湿気が溜まっていくことで、マットレス(ベッド)がムシムシとした環境になり、とても寝づらくなってしまいます。

睡眠の質が低くなり、翌朝のスッキリ具合に影響してしまうことも考えられますよね。

汗をかくことでもマットレスはムシムシしやすくなりますので、湿気を逃がすということがとても大切なのです。

 

3)血行不良を防ぐため

そして3つ目、寝返りをうつ理由としては、血行不良を防ぐためでもあります。
血行不良は床ずれにも繋がるのですが、もう一つ、腰痛や肩こりなどにも関係しています。

長時間同じ姿勢で寝ることによって血行が悪くなり、身体の様々なところで発生した疲労物質を回収することができなくなってしまいます。

特に腰は毎日の生活の中で負担がかかる場所となっているため、腰に溜まった疲労物質を流すことができずに、翌朝腰が痛くなってしまうということに繋がるのです。

寝返りをうつことで血行不良を防いで、腰や肩の痛みから守っているのですね。

 

大人にとってシングルサイズは小さい!

大人といっても様々な体型の方がおられるのですが、標準的な体型の方にとっては特に、シングルサイズは小さいです。

寝返りがうちやすくなるためには、両側に20cm程度の余裕が必要です。
この幅だけでも40cm必要となりますが、シングルサイズのベッドは大体横幅が90cmなので、やや狭いのです。

ダブルサイズのベッドを購入したほうが余裕がありますし、快適に眠れるようになるためオススメです。

人は、人生の3分の1は寝て過ごしています。
その睡眠時間を大切にするためにも、余裕のあるベッドを購入したいですよね。

ダブルサイズの高反発マットレスであれば、余裕をもって寝返りをうつことができる上に長持ちしますので、ぜひ検討してみてくださいね!